商品情報にスキップ
1 1

art wine bar nagoya

03/9(sat) 11:00〜13:00 クロード・モネ:アルジャントゥイユのレガッタ

03/9(sat) 11:00〜13:00 クロード・モネ:アルジャントゥイユのレガッタ

通常価格 ¥6,600 JPY
通常価格 セール価格 ¥6,600 JPY
セール 売り切れ
税込
詳細を表示する
作品名 クロード・モネ:アルジャントゥイユのレガッタ
作品の詳細 印象派最大の巨匠のひとりクロード・モネ印象主義時代の代表作『アルジャントゥイユのレガッタ』。本作はセーヌ川右岸にあるイル=ド=フランス地方の街≪アルジャントゥイユ≫でおこなわれるレガッタ(ボートレース)の準備の情景を描いた作品である。印象派の画家にとってアルジャントゥイユ(沿いのセーヌ川の)の風景や、レガッタ(ボートレース)という競技は最もポピュラーな画題であり、エドゥアール・マネやルノワール、カミーユ・ピサロ、アルフレッド・シスレーを初めとしたモネ以外の(印象派の)画家たちも様々な角度からアルジャントゥイユの風景や本画題を描いている。画面中央で水平に配される数隻のヨットと川岸を境にし、揺れ動く水面に映ったその姿は、印象主義の特徴的な大ぶりで大胆な筆触によって表現されており、画家の代表作『ラ・グルヌイエール』、そして『印象 -日の出-』に通じる、この独特の水面の表現の斬新性は観る者を強く惹きつける。また水面や空の青色、ヨットの黄色、画面右側に描かれる二軒の家々の赤色、そして岸辺の自然の緑色と、基本的には(単純な)四色で構成される本作ではあるが、本作から感じられる陽光の輝きの美しさは特に注目すべき点のひとつである。なお本作は完成後、ギュスターヴ・カイユボットが購入し、カイユボットの死後、生前に残していた遺言によって国家へと寄贈された。